2014年09月29日

結婚式でオリジナルの横断幕を飾ろう

結婚をするという方は、式を一生の思い出に残るものにしたいと考えていると思います。

その為には式場の装飾にも気を配ると良いでしょう。

飾るものはいろいろとあると思いますが、オリジナル横断幕を利用するのも良いのではないでしょうか。

そこで自分たちのオリジナル横断幕を作成して式場に飾るのです。
オリジナルのものを作成することが出来る会社は多いです。中にはウエディング用のデザインを用意しているところもあるので、それを利用すると簡単に作ることが出来るでしょう。

もちろん自分たちでデザインしたものを使用することも出来るので、時間をかけて二人だけの素晴らしいデザインを描くことも良いと思います。奥様の好きな動物の絵が入っているものや、二人の思い出の地をデザインしたものなども良いでしょう。


サイズは式場の飾る場所によって変えると良いです。このようなものを式場に飾ることで、より個性的で素晴らしい結婚式になるでしょう。是非オリジナルの横断幕を作って結婚式で使用してみてください。
タグ:横断幕
posted by オイラ at 19:21| Comment(0) | オリジナル横断幕

2014年08月22日

オリジナル横断幕の値段相場について

イベントや大会などでオリジナル横断幕を作ることがあります。こうした横断幕は専門の制作会社にお願いするとオリジナルデザインで作ってもらうことができますが、気になるのは制作にかかる値段です。横断幕の値段相場ですが、これは使われる生地の素材や生地の大きさなどによって変わってきます。試合会場など応援に最適な「トロマット」と呼ばれるものから屋外常設に適した「ターポリン」まで数種類の素材で値段が違います。おおよその値段相場は一番小さいサイズですと縦45cm以下×横180cm以下のサイズで10000円15000円前後となっています。生地が大きくなるにつれ、また素材が高品質(雨や汚れに強く、破れにくいなど)になると値段も違ってきます。サイズと生地さえ決まれば、色を何色使っても、写真を何点使っても料金は変わりません。また価格には周囲のハトメ等の加工費用やデザイン料および送料などが含まれていることがほとんどですので、こうした料金が後から発生することはおそらくないでしょう。
タグ:横断幕
posted by オイラ at 21:05| Comment(0) | オリジナル横断幕

2014年04月10日

京都でのブランド品買取は保証書が必要

京都の四条河原町周辺は非常に高級なエリアとして有名です。

花街が多く、また歴史的景観も美しく、京都でもこの周辺に住める人はセレブと言っても過言ではありません。

ブランド品買取業者も多く軒を並べ、新品同等品が連日のように持ち込まれるのです。

またこうした商品はブランド品買取業によって販売もされているのです。しかし京都の人は非常に目が肥えており、本物志向の人が多いものです。

そのため中古のブランド品であっても、品質が保証されたものでなければ決して購入することはありません。

そのため京都でブランド品買取業者を利用する際は、必ず保証書を一緒に持ち込まなければいけません。

それが有ると無いでは査定額に大きな差が生じてくるのです。またブランド品買取業者は買い取る際の傷やほつれ、擦れ、使用頻度などにみシビアです。

出来るだけ持ち込む前に家でクリーニングして美しい状態で持ちこむことが大事です。

またギャランティカードの他、保存袋、紙袋、ストラップなど付属品を持ち込むと査定額はアップするのです。