2014年04月10日

京都でのブランド品買取は保証書が必要

京都の四条河原町周辺は非常に高級なエリアとして有名です。

花街が多く、また歴史的景観も美しく、京都でもこの周辺に住める人はセレブと言っても過言ではありません。

ブランド品買取業者も多く軒を並べ、新品同等品が連日のように持ち込まれるのです。

またこうした商品はブランド品買取業によって販売もされているのです。しかし京都の人は非常に目が肥えており、本物志向の人が多いものです。

そのため中古のブランド品であっても、品質が保証されたものでなければ決して購入することはありません。

そのため京都でブランド品買取業者を利用する際は、必ず保証書を一緒に持ち込まなければいけません。

それが有ると無いでは査定額に大きな差が生じてくるのです。またブランド品買取業者は買い取る際の傷やほつれ、擦れ、使用頻度などにみシビアです。

出来るだけ持ち込む前に家でクリーニングして美しい状態で持ちこむことが大事です。

またギャランティカードの他、保存袋、紙袋、ストラップなど付属品を持ち込むと査定額はアップするのです。